★稲敷市の歯医者さん「おおさと歯科医院」歯周病、小児、予防、ホワイトニング、顎関節症、審美など、歯のお悩みございましたらお気軽にご相談ください。★


「趣味」を表示

10年

本日で、あれから10年になりました。
当院の被害は、揺れそのものに対しては花瓶が落ちて割れたり本やCDが散乱したりした程度だったのですが、液状化による建物の沈下・傾斜と駐車場のアスファルト破壊がひどく、復旧に2年ほどかかりました。また、泥水が床上まであがってきたため、当日診療済みのカルテや僕の部屋の押し入れにしまってあった開業時の書類のほとんどは今でも汚れたままです。
ま、今となっては歯科医師免許や開設届なんざどーでもいいんですけどね!
そんなものより、大事な宇宙戦艦ヤマトのCDが数日後に駐車場のドロの中から発見されたのには驚くと同時に、そのことの方がよっぽど僕にとっては悲しかったです。ドロまみれのCDやDVDはその後、近くのワングーに持っていき(店員さんは驚いてましたが)、入手できるものは取り寄せてもらってほとんど買いなおしました。
診療自体は水道の復旧を待って1ヵ月ほどで再開したのですが、液状化による床上浸水のため室内の湿気はなかなかとれませんでした。建物は傾いたままでしたので、丸い器具がコロコロ転げ落ちたり、扉が勢いよく閉まったりが2年近く続きました。
現在も残る玄関横の芝生の盛り上がりや坂のように斜めった裏庭、真田丸をイメージして円形に作った受付カウンターの下方のドロ跡は液状化のなごりになります。
その後、僕は年に数回のペースで東北の被災地をめぐり、国道45号線ドライブを続けています。クルマはインプレッサSTi→アウトバック→S2000と移り変わり、だんだん古くなっていますが(笑)、東北の復興を見守っています。特に、岩手県宮古市田老地区は震災前の画像があるので、同じポイントから定点観測を続けています。
大好きな漫画「るろうに剣心」の主人公・緋村剣心のセリフです。
「死んだ者が望むのはかたき討ちではなく、生きている者の幸福でござる」

21.03.11 Thursday|カテゴリー:趣味

« 前の記事  |  次の記事 »